×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エンゲージSR3 ジェイドテンプル
装甲裏はマスキングしてから、塗装。
マスキングは相変わらず、面倒くさい・・・
きっちりやったつもりでも、ミスもするし・・・
マスキングをはがした後、再度表面をならしてから、ウレタン塗料をふいています。


仮組み。
キットは今までに無く、段差や接続部の穴ズレも少なく
サクサク進みました。
ただ、肩は中々左右対称にならず、苦労しましたね〜。。。
ケーブル類も真鍮線を通して接続するように。。。
写真が小さくて見えない??


2014年最後を飾るのは、ボークス製エンゲージSR3です。
購入してから、大分経ちましたが。。。
先日、ヤフオクでも購入してしまいましたが。。。
次はいつつくるか???未定です。
展示室へ
左から、サフ吹き→青、黒を混ぜた白の下地→クールホワイト→パールの順に塗装。

各工程毎に、軽くペーパーでならしてから塗装しています。

もちろん、分かり易い大きな埃も除去しながら進めています。



下地処理は600→1000番でヤスリ掛け
サフェーサー(白を多く混ぜたもの)にて下地処理
下記の塗装色で完成。


本体色
クレオス)ホワイト+クレオス)クリアーブルー+クレオス)ブラック
乾燥後
クレオス)クールホワイト
乾燥後
イリオジンパール+クレオス)ダイヤモンドシルバー(パール)

関節部
クレオス)メタルブラック+クレオス)メタルパープル


ゴールド部
クレオス)スーパーゴールド

コーラスマーク
クレオス)デイトナグリーン

ベイル中央
クレオス)濃緑色(中島系)+クレオス)イエロー+クレオス)ホワイト

剣の鞘
クレオス)ハーマンレッド


クレオス)蛍光ピンク
乾燥後
クレオス)ピンクを薄く塗装

胸のコーラスマークは
エナメル塗料にて塗装

トップコート
精密屋)ウレタンクリアーGP2


ウレタンクリアー乾燥後、4000番、6000番→セラミックコンパウンドにて
研ぎだし。
最後につや出しポリマーにて磨き