×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オージェ アルスキュル
ボークス HSGK 1/100

また、完成まで何年掛かったでしょう・・・
FSS ボークスより、オージェでございます。
今回も制作途中の写真がありませぬ・・・
HSGKも二作目ですが、パーツの分割が非常に良く
塗り分けには、非常に楽なのですが、バランスを取るのが非常に大変・・・(汗
仮組み時の足の接地については、非常に苦労しました
塗装は、軽くパール仕上げ、ウレタントップコート
バインダー、実剣はスパッツスティックス、アルティメットミラークロームを使用
メッキ感は出るのでスが、やはりトップコートを掛けると曇りが。。。
このあたりは、模型用塗料の宿命ですかね。。。

展示室TOPへ
制作過程

基本工作、パーツの整形や、スジ彫りの彫直し後
600番→1000番で表面処理後、サフェイサー(ホワイト)にて下地処理。

本体色

白部
クレオス)クールホワイト+クレオス)オレンジ(少量)+クレオス)マホガニー(少量)
乾燥後、イリオジンパール+クレオス)トパーズゴールド

金部
クレオス)スーパーゴールド+クレオス)クリアイエロー+ゴールドパール+ビスマスパール

赤部
クレオス)ハーマンレッド+クレオス)シャインレッド

紫部
クレオス)GXメタルパープル
乾燥後、クレオス)クリアパープル+クレオス)クリアブルー+クレオス)クリアーブラック

関節等
クレオス)ブラック+クレオス)シルバー

光剣
クレオス)ピンク
乾燥後、クレオス)クリアーピンク+ピンクパール

バインダー、実剣
スパッツスティックス アルティメットミラークローム

バインダー赤部
クレオス)シルバー
乾燥後、クレオス)クリアーレッド+クリアーオレンジ

塗装後、フィニッシャーズ ウレタンクリアー

2000番、3000番、9000番コンパウンドで研ぎだし、ワックスをかけ完成。

フェイスは、チンガード付き、ノーマルの二種
ランダムスレートは、開閉の選択式
スタビライザーは、短、長の選択式になっています。。。

曇っているとは言え、バインダーは昼間撮影すると、カーテンやらが写りこみ
夜間、暗い部屋で撮ったりと、結構気を遣いました〜。。。